日本家屋と相性の良いブランド北欧家具を手に入れてお気に入りの空間を作る

数年前よりはじまった北欧ブームが、最近では定着しつつあります。雑誌のインテリア特集でなどでたびたび取り上げられるため、知っている人も多いのではないでしょうか。北欧家具のよいところは、日本の家屋によく似合うところです。シンプルで丸みのあるデザインは、和室にもすんなりと溶け込みます。またアンティーク家具も数多く出回っています。古いものを大切に使う、北欧の方々の文化でしょう。そんなアンティーク家具は、日本特有の団地や平屋など古い家屋にもとてもよく似合います。落ち着いた良い雰囲気の部屋を作ることができます。しかしそうしたブランド家具やアンティーク家具は高価です。いくら日本家屋と相性が良いことかわかっていても、なかなか庶民がいくつも買い揃えることは難しいでしょう。そんななか、大型の格安北欧家具店が日本各地に出店しはじめました。ショールームには、実際の日本家屋にコーディネイトした実例や、日本独自の押入れに収納する実例が多数展示してあります。北欧家具と日本家屋の相性の良さを多くの人々は認識するでしょう。まずはリーズナブルな家具からスタートして、高価なブランド家具や小物を少しずつ増やしていき、お気に入りの空間を作っていくのはどうでしょうか。

北欧家具ブランドの魅力

北欧家具は、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマークなどの家具で、今の日本では一般的な家具として近年人気が高いです。シンプルで、ナチュラル。飽きなく、落ち着いたデザイン。いざ自宅に置いてもすぐにフィットします。長い年月使うのだとしたら最適です。座ったときのこと、体を支える板、ゆがみなどデザイン以外にも内部や機能などにも優れていて、こだわっています。個性的なデザインが多く、惹かれたら買わずにいられない方やコレクションされている方も多いです。自然や木の素材を優しく、効率に考えあたたかみがある家具です。老舗や有名ブランド店も多く、職人が作る家具です。若い方もいますが、ベテランの職人というイメージが大きいです。10年前に比べましたら、近年では多くの北欧ブランドが入ってきています。家具に限らず、洋服や食器、文房具など日常品までも北欧でそろえられるのです。なので、アウトレットや中古品として北欧家具をそろえることも可能です。中には有名な方のものも売りに出している場合もあります。大型ショッピングモールから、路面店、デパート、ネットとブランドによりけりで手に入れる方法は多くあります。オーダーメイドでも出来ます。