カントリー家具に憧れて

若い頃「赤毛のアン」の世界に憧れてました。そしてアンの家の様なカントリー家具が素敵だなと思っていました。結婚のときはなるべくカントリー調に近い自然な木のぬくもりが感じられる家具を選びました。何もかも揃えることはできませんでしたが、手作りのものでカバーしようとチェック柄の布でテーブルセンターやクッションカバーを作ったりしました。そして目覚めたのがパッチワークでした。アンの家にはベッドカバーやタペストリーなどパッチワークの作品がでてきます。私は大作はできませんでしたが、小さなタペストリーや鍋敷きなど日用に使うものをを作り楽しんでいました。月日がたち、家具を買い替えたりすると少しシックなものを選んだりするようになりました。、針を持つことも少なくなりましたが、最近はベランダで花を育て始め、小さな花を小さな花器に挿して部屋のあちらこちらに飾っています。それはらはやはり木のぬくもりの家具に温かさを感じさせてくれます。

現在言われているカントリー家具とは

全世界でちょっと古めのインテリアがブームになっています。どの国でもカントリー家具と呼ばれるものが流行っており、それが古民家などによく似合うたたずまいで、普通のアパートなどに入れても十分に使える点が人気になっているようです。特に一昔前のデザインだったり、機能的に優れた海外の古めかしい家具は、日本でもどこでも非常に合う素晴らしい面を持っています。アメリカンからジャパニーズまで、現在言われているカントリー家具は国の数だけ形があり、非常に味わい深いものです。日本では特に少し古めの昭和初期くらいの古民家で使われていた家具がこれにあたり、引き出しなどは非常に年代を感じるものがあります。これらを手入れして使うようになると、当時の人たちの息遣いまで聞こえるような気がして、歴史ロマンを感じることでしょう。今はそうしたアンティーク系が人気なのです。

カントリー家具の可愛い通販

私は、最近とても可愛いカントリー家具を取り扱うインターネット通販サイトを発見しました。そのサイトは、比較的リーズナブルなお値段で、とても素敵な商品を購入することができるお店です。しかも、そのお店で取り扱っている家具には、パイン材が使用されており、私はパイン材のやさしいかんじがとても大好きなので、余計にこのお店をきにいっています。カントリー家具と言えば、ハートやほしがたにくりぬかれた家具が有名だと思います。このお店でもそういったくりぬきのされた家具がたくさん売られていました。また、好きな家具を選んで、その家具の好きな場所をくりぬくことができるサービスも行っていました。こういったサービスは、購入する方の好みに合わすことが出来るので、とても素敵なサービスだと思います。また、王道のハートや星以外にも、林檎がたなどもくりぬいてもらえるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*